すでにセフレを作ることに成功して童貞卒業していた非モテの友人、いまではセックスをやりまくる生活が続いていると話してきたのでした。
この非モテにセフレが作れて、僕に作れないわけがないという自信もありました。
その方法さえ教えてもらえたら、すぐにでも女性克服の第一歩としてのセックスをやってみたい、相手を探したいと強烈に思ってしまったのでした。
「どうやってセフレ探したんだ?ネットだろ?」
「そうだなネット、だけどどれでもいいわけじゃないんでよね」
「やっぱり危険か?」
「最初はセフレアプリのスマとも使ってみたんだけどさ、すぐにセックスができる相手は見つけられたんだよ。
だけど、こいつがひどいやつだったわけ」
「それってどういう状態になったわけ?」
「セックス始める前の行事、つまりシャワーをしていたときのことなんだけどよ。
これがバスルームにいる間に財布の中身を盗み、そのままドロンだったよ」
「そんな事があるんだ」
「やっぱり本人確認がないとダメだね。
そこで、出会い系サイトの公式出会い系アプリを使ってみたんだけどさ、そこで年上の人妻のオマンコで初体験することができたよ。
しかも童貞好きがいるから、セックス経験した後も童貞って言うと相手見つけられるのがわかったから、いまだに童貞アピールやっちゃってるよ」
出会い系サイトの公式出会いアプリ、これだったらちゃんとしたセフレが作れることが分りました。

さらに詳しくアプリの名前を聞いてみたのですが、PCMAX、Jメール、ハッピーメールが利用するには良いと教えてくれました。
友人が使って成功しているアプリだから、まず間違いはないのです。
その日、帰宅してからすぐにアプリをダウンロードして登録していきました。
初体験すれば、僕も女性恐怖症を克服することができるだろうし、何よりセックスで快楽を味わえるのです。

 

定番アプリ登録無料
セフレアプリBEST5
童貞の僕に3人のセフレをくれたアプリ